NEWS

6.24 日本空飛ぶ円盤研究会創立60周年記念イベント

投稿日:2015/06/15 更新日:

空飛ぶ円盤記念日である6月24日、PSI(一般社団法人潜在科学研究所)主催による日本空飛ぶ円盤研究会創立60周年を記念するイベントで、並木伸一郎氏・皆神龍太郎氏による対談がおこなわれます。

並木氏といえば日本におけるUFOの黎明期からその研究に携わり、学研『ムー』のメインライターとして知られ、また『未確認飛行物体UFO大全』など、UFOや奇現象に関する数々の著書を持つ作家・研究家である。それに対して皆神氏は、と学会運営委員・ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)会員であり、著書に『宇宙人とUFOとんでもない話』、またUFOを現代の神話として読み解いたカーティス・ピーブルズ『人類はなぜUFOと遭遇するのか』の翻訳を手がける作家・疑似科学ウォッチャーである。そんな両者の対談ということで、当日どんな話が聞けるか楽しみである。

【日時】6月24日(水)午後7時より
【場所】大井町「きゅりあん」 第四講習室(品川区立総合区民会館)
【参加費】1,000円

詳細は下記でご確認ください。
http://www.skept.org/psr/ufo624_1.html

-NEWS

関連記事

【新刊】『UFO手帖4.0』特集「気になる!―断片的なもののUFO学」/第二十九回文学フリマ東京:ノ-36 [Spファイル友の会]

Spファイル友の会は、新刊『UFO手帖4.0』を刊行し、第二十九回文学フリマ東京に参加します。 2019年11月24日(日)東京流通センター第一展示場(11:00~17:00) 配置番号(ブース番号) …

映画秘宝の最新号(2019年2月号)に『UFO手帖3.0』を取り上げていただきました。

映画マガジン『映画秘宝』の最新号(2019年2月号)に『UFO手帖3.0』を取り上げていただきました。 「いま、最も面白いZINEは『UFO手帖 3.0』だ!」 「サブカルチャー情報も充実していて、本 …

no image

11月3日の「文学フリマ」にSpファイル友の会でます!

早すぎた(または遅すぎた)超常同人サークル「Spファイル友の会」は、11月3日(木・祝日)に東京流通センターで開催される、第一三回文学フリマに参加します。 ブースは、第二展示場Eホール(1F)の『C- …

【委託のお知らせ】冬コミでUFO手帖2.1と新刊UFO手帖3.0 ーー 冬コミ3日目/もののけ学会(東ナ54b)

Spファイル友の会は冬コミには参加しませんが、3日目「もののけ学会(東ナ54b)」さまにて、UFO同人誌『UFO手帖2.1』とコミケでは初頒布となる『UFO手帖3.0』を少部数ですが委託して頂けること …

編集長の日記#10―UFO手帖3.0ほぼレビュー、そして、窪田まみさん初個展『あるかも知れないどこか』開催、あと、コレナニ?バン・デン・バーグの謎モーター(追記あり)

こんにちわ、自分のことを編集長と呼ぶと少し心が痛いUFO手帖の編集長です。 ほんとうに出せるのか最後の最後まで不安だった(いつものことですが)「UFO手帖3.0」は無事刷り上がり、初出しの文フリを終え …

現在入手可能なSpファイル友の会の書籍

現在入手可能なSpファイル友の会の書籍

さみしいUFO。

[gAd] Spスクエア